あそこの臭いの原因を知って中からしっかりケアしよう

婦人

デリケートな悩みの原因

下を向く女性

本格的な夏になり、外を少し歩くだけでも、ぶわっと汗が吹き出てくるようになりました。汗に臭いや汗ジミもそうですが、あそこのムレや臭いも気になる季節です。臭いを抑えようとパンツやタイツで抑えると、ムレやすくなります。臭いがこもりやすく、ムレによる痒みやかぶれを引き起こす恐れもあります。適切な対処をして、あそこのトラブルを広げずに改善させましょう。まず、あそこの臭いの対策を考えるなら原因を把握することが重要です。原因を知らずに、対処をするのは難しいでしょう。臭いの問題にはいくつかの原因が考えられます。自分で対処できるところだと、尿や経血などが付着して残っているケース。これは陰毛に付着して残っていたり、用を足した後の拭き取りなどが充分でなかったりすることがあります。この場合、尿のアンモニアや経血の酸化で臭いが強くなります。次に、あそこに恥垢が残っているケースです。この場合は洗いが不十分で恥垢が残り、それが酸化や発酵して臭いを発します。チーズのような臭いがすることも多いです。3つ目の原因は、膣内の細菌バランスが崩れて、雑菌が繁殖しているケースです。膣内は酸性に保たれており、ある程度の菌を殺菌する効果があります。しかし免疫力や自浄効果が低下し、雑菌が増殖して臭いが発生することもあります。このケースでは、性病などのトラブルが発生していることもあるので、クリニックでの相談をしてみるのも良いでしょう。膣内洗浄や洗浄ジェルでの対策が必要と考えられます。

適切な対策

手を上げる女性

あそこの臭いの原因ごとに適切な対策を提案します。まず思い当たる節の問題から、順に対処してみましょう。膣内から入り口のケアまで気を抜かずに行なうのが解決の近道になるでしょう。

もっと読む

膣内ケアは慎重に

頭を押さえる人

あそこの臭いの元、雑菌を膣内から安全に追い出すには、バランスを調整しながら汚れを落とす専用ジェルがオススメです。使用するときは、ナプキンなどで落ちてくるジェルを吸収するようにしましょう。

もっと読む

お悩み対策のポイント

お尻

3つのポイントと臭いを強めるムレの対策をご紹介します。あそこの臭い対策はポイントを押さえれば完璧にできます。ポイントを抑えたケアを行なって、あそこの臭いとしっかり決別してみてはいかがでしょうか。

もっと読む